聖徳大学幼児教育専門学校

お知らせ

在校生の皆さんへ 今一度自覚ある行動を考えてみましょう(お願い) 3月31日

令和2年3月31日

在校生の皆さんへ

聖徳大学幼児教育専門学校
校長 川並 順

今一度自覚ある行動を考えてみましょう(お願い)

皆さんは、今どの様に過ごされているのでしょうか。
今日は在校生オリエンテーションの日でした。
新年度に向けて、準備を開始する日でもありました。
しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、在校生オリエンテーションと授業開始を残念ながら延期せざるを得ない状態となってしまいました。

そこで、お願いです。
昨日(3月30日)、東京都知事の緊急記者会見で「若者の皆さま方には、カラオケ、ライブハウス、そして中高年の方々についてはバーやナイトクラブなど接待を伴う飲食店などに行くことは当面お控え頂きたい。自粛して頂きたい」と要請がされました。

皆さんは、どう受け取りましたか。
私は、皆さんがしっかりと考えて行動されていると思っています。

だからこそ、もう一度考えてみましょう。

今、しなければいけないことは何のか
今、我慢するのか、しないのか

桜は来年も咲きます
遊ぶこともこの後できます
でも・・・

想像してみましょう。
無自覚の行動で感染拡大が起きるということを。
その結果、同居しているご両親、祖父母や家族が新型コロナウイルスになってしまうことを。
若い世代でも重症化することを。

自分自身と周りを守ること。
今一度、自覚ある行動をお願いいたします。

しかし、怖がる必要は無いと思います。
「3つの密」を避けること。
手洗いをしっかりとすること。
などの基本的な感染予防対策をすることが重要です。

自粛するのは大変ですが、今をどう乗り越えるかが今後を左右すると考えています。
この先の未来のために。
夢を叶えるために。
保育者になるために。
子ども達のために。

笑顔を忘れず4月を迎えましょう。

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!