聖徳大学幼児教育専門学校

お知らせ

(在校生の皆さんへ) 夏季休暇中における新型コロナウイルス感染防止について(お願い) 8月7日

令和2年8月7日

在校生の皆さんへ

聖徳大学幼児教育専門学校
校長 川並 順

文部科学省の「飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた専門学校等における取組の徹底について(依頼)(令和2年7月28日)」を受け、7月30日付で文書を配布をしましたが、改めてホームページでもお知らせしますので、「新型コロナウイルス感染防止」を意識して行動を取るようにしてください。

 

令和2年7月30日

学生の皆さんへ

夏季休暇中における新型コロナウイルス感染防止について(お願い)

 一都三県、特に東京都の感染者数は減少傾向が見えない中、都市部では若年層の感染や会食・合宿等を通じての感染が多数確認されています。
皆さんにお願いです。無自覚の行動で感染が拡大されないよう気をつけて自覚ある行動を心がけてください。無自覚の結果、同居しているご両親、祖父母や家族などに感染をさせてしまう可能性があることを忘れないでください。
感染リスクを削減するために、3つの条件 (①換気の悪い密閉空間、②多数が集まる密集場所、③近距離での会話や発話が生じる密接場面)、手洗いの徹底、マスクの着用などを意識して気をつけてください。

【感染リスクを削減するために】
健康管理
1.毎日、検温・体調確認をしてください。配布した「健康観察について」に記録をつけてください。
2.下記の①~④いずれかに該当する場合は、学校へ報告をしてください。
① 帰国者・接触者相談センターに指示された医療機関に受診した場合や、かかりつけ医等において、感染の疑いがあると言われた場合(PCR検査等実施した場合)。
② 感染した方の「濃厚接触者」と特定された場合。
③ 新型コロナウイルス感染症と診断された場合。
④ 同居家族が「濃厚接触者」と特定された場合。
3.高熱や風邪症状、4日以上発熱がある場合は、必ず病院で受診をしてください。
4.軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも、不要不急の外出を控え自宅で療養をしてください。
5.夏季休暇中ピアノ練習等で登校する場合、いずれかの症状がある時は登校せず自宅で療養をしてください。
① 微熱がある場合
② 咳、鼻水などの風邪症状がある場合
③ 倦怠感や身体不調がある場合

日常生活
1.手洗いの徹底(帰宅時・食事前・トイレ後の手洗いなど)
2.マスクの着用(熱中症に注意をしてください)
3.「早寝早起き朝ごはん」規則正しい生活で体調管理に努めてください。
4.3密 (①換気の悪い密閉空間、②多数が集まる密集場所、③近距離での会話や発話が生じる密接場面)を避けてください
5.人の集まる繁華街への外出を極力避けてください。
6.ショッピングモールなどの商業施設、娯楽施設などへの外出は、3密等を意識して行動をしてください。
7.夜間の外出(飲食等)は避けてください。
8.友人等との会食、多人数での集団旅行などは特に注意を払ってください。
9.海外へ渡航される場合は、必ず学校に渡航前に報告をしてください。また、外務省の「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限」などを確認して渡航をしてください。
10.外出が多い方や感染が気になる方は、厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用をご検討ください。

連絡先 03-5476-8811(8時30分から18時 月~土(日祝日・夏季休業日を除く))

以上

参考
文部科学省:飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた専門学校等における取組の徹底について(依頼)(令和2年7月28日)
厚生労働省:新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例を公表しました
東京都:新型コロナウイルス感染症に関する政策企画局の取組
外務省:新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限
厚生労働省:新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!