聖徳大学幼児教育専門学校

お知らせ

(在校生の皆さんへ)緊急事態宣言発出に伴う授業の対応について 4月24日

令和3年4月24日

学生の皆様
保護者の皆様

聖徳大学幼児教育専門学校
校長 川並順

緊急事態宣言発出に伴う授業の対応について

4月5日より新型コロナウイルス対策を取りながら授業を開始して3週間が過ぎましたが、4月12日に東京都23区6市に「まん延防止重点措置」が適用されるなど、新規感染者数の増加が続き、4月25日に緊急事態宣言が東京都に発出されることになりました。
変異株の新型コロナウイルスは感染力が従来より強く若年層の陽性率も高いとされています。学生、教職員の安全を第一に考え一時的にオンライン授業に切り替えることにいたしました。
混乱を避けるために4月26日から5月7日までは移行準備期間として時差通学や対面授業とオンライン授業の併用、5月10日から5月29日まではオンライン授業に移行します。ただし、実技等の一部は、感染対策を十分に取りながら、引き続き対面形式で実施します。
詳細については、学生の皆さんには配布とSEITOKU Moodleでの情報発信、保護者の皆様にはご案内を郵送させていただきます。
なお、変更等ある場合は再度お知らせを致します。
オンライン授業でも学習効果をあげられるよう創意工夫してまいりますので、引き続きご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

学生の皆さんは、ゴールデンウイークを迎え、改めて感染予防・感染拡大防止対策の徹底に心掛け、一人一人が自覚ある行動を取っていただくようお願いいたします。

以上

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!