聖徳大学幼児教育専門学校

セイトク日記

第32回 学生研究発表会に参加して

2月22日、大妻女子大学において、
全国保育士養成協議会・関東ブロックに所属している
大学・短大・専門学校の学生によるグループ研究・個人研究が
42タイトル、4分科会に分かれて実施されました。
本校からは、12月9日に学内で実施した
グループ研究発表会後に選出された福祉グループが
「子どもの貧困~子ども食堂にみられる地域福祉の可能性」
というタイトルで発表をしました。

11
15分間の発表時間を有効に活用して、
子どもの貧困に向き合う「子ども食堂」の実践が
地域福祉を活性化するうえでも有効的な事業であることを示唆することができました。
また、発表後、会場からの質問にも適切に応答することができました。
とても貴重な体験であったと思います。

2-2

31

発表、ご苦労様でした。
校長先生をはじめ、副校長先生、教職員の皆さんが
応援?に駆けつけてくださいました。
ありがとうございました。

指導教員  阿部 仁

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!