聖徳大学幼児教育専門学校

セイトク日記

「春を見つけてみよう」(0313)

専門学校の中山博子です。

桜だよりが聞かれる今日この頃です。
学校・幼稚園の周辺で春を見つけました。
希望の春を感じませんか。

河津サクラがもう葉桜になりつつありました。

こちらはつぼみが膨らんでいますね。これは何の木でしょうか。



①は「ハナミズキ」です。
街路樹に多く使われていますので散歩の途中で目線を少し上げて探してくださいね。

写真②は「フジ」です。
砂場のそばに植えてある園が多いですね。

写真③は「アジサイ」の芽です。
多くの園で育てることが出来ますね。梅雨の時期に活躍する花ですね。

さて、次の写真何の花でしょうか。冬でも葉を土に近づけて春を待つ花です。


④は「アストロメリア」です。
ユリの花を小さくした色とりどりに咲く花です。
切り花に適しています。多年草で一度植えると毎年咲きますよ。昼食指導の際にテーブル花にするのもいいですね。

さて、最後の写真⑤は道端にどこにでもある雑草です。
「ホトケノザ」といいます。春の七草に出で来る「仏の座」ではなく、食べられません。
十分気を付けましょうね。子どもたちが摘むには適しています。
乳児は口に入れない方がいいですね。

春を告げる花を楽しみましょう。

次回は花が咲いたらお知らせしますね。

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!