聖徳大学幼児教育専門学校

セイトク日記

(授業紹介)保育表現研究発表会に向けて2年生が頑張ってます!

こんにちは。2部2年生の担任の小松です。
来週末にある保育表現研究発表会本番を目前にして、2部2年生と1部2年生は授業後残って練習をしています。

大学短大と合同で行う、この伝統ある保育表現発表会は今年で58回を迎えます。
「創作ダンス」と「表現遊び」のふたつの演目を踊ります。
毎年学生は、テーマはもちろん、踊りの振りや動きのモチーフを一から作り上げていき、音楽を選択し、衣装もイメージに合ったものを生地を選び自分たちで作るのです。

様々なことを考え形にしていかなくてはならないのですが、幾度となく壁にぶつかったことでしょう。
2部生は昼間仕事をしてから学校に来るので、ただでさえ忙しいのに、授業後練習をしたり衣装作りに追われたりと、この数か月は身体も心も大変だったことでしょう。

私達教員もとても心配していましたが、これだけはみんなの力で乗り越えていくしかないので「頑張れ~!」と応援するだけでした。
あとは、悔いの無いよう本番にそのちからを出し切ってくださいね!

私は敢えて今夜は踊りは見ないでおいて、発表会で見るのを楽しみにしています。

 


※本番前なので衣装を着ている姿がお見せできず残念ですが、本番が無事に終わりましたらご報告させていただきます。

 

グループ活動の重要性

 

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!