聖徳大学幼児教育専門学校

セイトク日記

同じ校舎にある附属幼稚園で野菜を栽培中!


急に気温が上がり、初夏のような日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか^^
梅雨入り前の今ぐらいの時期に苗を植えて、梅雨にぐんぐん水を吸って育ち、夏に収穫する、そんな夏野菜について今日はご紹介します。
本校は、附属幼稚園の園庭を通り、校舎に入ります。

園庭では只今、園児が育てている夏野菜「トマト」、「ピーマン」、「ナス」「キュウリ」がすくすくと育っている様子が見られます。

普段、スーパーなどでしか見たことがない野菜がどうのように育っていくのか、
学生たちも登下校時に興味津々で覗いています👀

保育現場では食育活動」の一つとして野菜栽培が取り入れられています。

種まき🌱  ➡  水やり  ➡  収穫 👒 まで、子どもたちは、野菜の育つ過程を知ることできます。

実際に、自分が育てた経験から、「命の大切さ・野菜への愛着」が育ち

子どもたちが食に関する正しい知識と、望ましい食習慣🥢を身につけられることから、野菜栽培を取り入れている幼稚園や保育園が多いです。

子どもたち(年小さん)も水をあげたり

「トマト」、「ピーマン」、「ナス」、「キュウリ」と指をさしながら「楽しみだね」と話しています

ぜひ、オープンキャンパスなどで、大きく野菜を見に来てくださいね。
ご参加、お待ちしています!

オープンキャンパス情報

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!