聖徳大学幼児教育専門学校

入学案内・入試情報

大学や他の専門学校との学費の違いなど 入学・入試 Q&A

Q&A

 

1.大学との費用の差はありますか
保育系大学の4年間学費は、約450万円程度かかります。本校1部(2年間)の学費の総額は約260万円程度です。
単純に差額は450-260=190万円と思われるかも知れませんが、実は違います。
大学生が2年間(3~4年生)学んでいる期間、本校を卒業した学生は保育者として2年間で約500万~600万程度の給与を取得しています。
従って、本当の差は190万円ではなく、190+500=690万円となります。
2部(3年間)でも、その差は380万円となります。

2.通信制の大学を別に学ぶ必要がありますか?

幼稚園免許を取得する為に、短期大学の通信制を利用している専門学校もありますが、本校では文部科学省指定養成機関となっており、その必要はありません。
従って、短大通信制の費用(約40万~60万)は必要ありません。
「指定校」:文部科学省指定養成機関:文部科学省・厚生労働省に指定された専修学校
首都圏には14校。詳しくはこちらから全国幼稚園教員養成機関連合会
「併修校」:短期大学の通信制を利用する専修学校

3.ピアノの経験がなくても、大丈夫でしょうか?

例年、新入生の約半数はピアノ未経験です。授業は1対1の個別指導のため、学生のレベルに合わせた指導をしています。初心者でも両手で弾けるようになって卒業できます。「練習方法がわからなくて不安」という方には、入学手続き後の「ピアノレッスン」などもあります。

4.ピアノの練習方法がわからなくて不安です。

本校では「ピアノの練習方法がわからない。不安がある」という初心者の方に、入学手続き後「ピアノレッスン」を無料で実施しています。また、在学中にはピアノ授業の個人レッスンや、「ピアノ特別補習」もあります。安心して練習に取り組むことができる環境です。

5.入試はどんな内容ですか?

基本的には、作文と個人面接です。作文は、入試要項に提示されているテーマについて、試験当日に書いていただきます。ただし、AO入試や社会人入試などは作文が免除されます。詳しくはお問い合わせください。

6.女子学生会館ってどんなところですか?

女子学生専用のマンションになります。生活用品はほとんど設備されておりますので、洋服・ふと んなどを持参していただくだけで大丈夫です。他校の学生も利用しているので、交流もできます。体験宿泊も可能なので、希望者はお問合せのうえ、見学して決定してください。

7.1日の授業のスケジュールを教えてください。

1部、2部ともに1回の授業は90分です。1部は9時から始まって17時50分までの1日5限です。2部は18時から始まって21時5分までの1日2限です。空き時間は、ピアノや折り紙など、自主学習している学生が多いです。

8.土曜日にも授業はありますか?

授業が休講になった場合、補講として土曜日に行っています。特に月曜日は祝日が多いため、必然的に授業回数が少なくなってしまう科目があります。そのため土曜日に授業を行うことが多いです。

9.服装は自由ですか?

基本的には自由です。ただ、学校の行事などでは、フォーマルスーツの着用が必須となっています。
フォーマルスーツを着る機会を設けることで、社会人としてのTPOを学びます。
わからない方は気軽に質問してください。

10・入学に年齢制限はありますか?

保育者になりたいという気持ちがあれば、何歳でも可能です。現に本校では多くの社会人が、学生に戻って学んでいます。子どもたちの「せんせい」になるという強い意志を持っている方の入学を歓迎します。

11.大学や短大を卒業してから、入学する人はどのくらいいますか?

毎年、大学・短大卒業後や社会人を経験してから、入学する学生がたくさんいます。1部だと全体の約2割。2部だと約5割(2017年度実績)。はじめこそ、年齢のことを気にする学生もいますが、同じ夢を持った仲間ですから、入学後1ヵ月も経てば、年齢関係なく仲良くなっていますよ。

12.社会人入試はどんなことをするのですか?

書類選考と面接です。これから保育者を目指す意欲や熱意、「子どもが好き」という気持ちを持っている方を歓迎しています。子どもたちの「せんせい」を目指したいという思いを面接でぶつけてください。

13.年齢が高いので、就職が不安です。

これまで社会人を経験してから入学し、卒業した先輩たちは、全員保育者として就職しています。確かに年齢に不安を感じるかもしれません。しかし、それより保育者としての人格や熱意、意欲のほうが重要です。

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!