聖徳大学幼児教育専門学校

セイトク日記

(実習紹介)実習前の見学に行って

教員の星野です♪♪♪

2019年5月10日(金曜日)
1部1年生が6月の附属幼稚園実習に先駆けて、実習前の見学に行ってきました。
8時30分に集合して、園庭へ。


「ねえねえ、お名前教えて」


おねえさん先生が掃除をしていると・・・「一緒に掃除しようっと」


お母さんと離れたくない女の子(3歳児)。
ずっと、お母さんの手を握って保育室になかなか入れません。
実習担当の井上先生(元認定こども園の園長先生)の言葉かけで・・・
ようやく靴を脱いで・・・
お姉さん先生と保育室へ。
「うわばき、はけるかな?」


松組さん(5歳児)の今日の活動は・・・
先生のお話を聞いて、保育に入ります。
とっても真面目に聞いてます。やっぱり、授業とは違いますね!!!


何してるのかな?


足形ですね! 成長の記録を製作帳に残すんですね~


足ハンコをした後は、キレイに洗います。


足の裏は、こんな感じ(笑ww)


今日は暖かいというか、初夏の陽気!
お水は気持ちよさそうですね。
お姉さん先生に洗ってもらうのは、ちょっとくすぐったいかなww//


他の子どもたちは、泥遊びをしたり・・・


保育室でお姉さん先生とおしゃべりしたり・・・

見学実習、お疲れさまでした((´∀`*))
子どもたち、かわいかったですね♡
いよいよ来月は実習本番です!

実習の様子もセイトク日記でお届けしますね。

良ければこちらもご覧ください
保育者の扉をあけた1年生

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!