聖徳大学幼児教育専門学校

セイトク日記

(授業紹介)ドキドキ…初めてのピアノ試験!(1部1年生)

こんにちは。教員の北川です。
長かった梅雨がいよいよ明けました。

先日、1部1年生の初めてのピアノ試験(音楽Ⅰ)が行われました!!

「4月に入学し、7月にピアノの試験なんてムリムリムリ…!」と全員が思っていたことでしょう。
しかし、試験となると、兎にも角にも弾かねばなりません。

試験直前に練習する1年生。素晴らしい集中です。

 

…いよいよ試験開始(ドキドキ)。

試験の様子。手前は試験官の先生方です。しっかりと見える場所でチェックをしています。

 

セイトクの学生たちは、半分以上がピアノの初心者です。
でも、みんな立派に弾いていました!!(涙)

人と比べて「弾けた、弾けない」「進んでいる、進んでいない」と比較する必要はないと思います。
自分がどのくらい日々頑張ったのか、その過程が大切だと思います。

初心者でも毎日きちんと練習をしている学生さんはよく弾けます。
ピアノが上達する近道は、やはり毎日練習することです。
勉強と同じで「毎日コツコツとやればできる!」

初めての試験で思うようにいかなくても、次に繋げればいいのです。
これからも毎日練習を積み重ねて、次に向けて一歩ずつ頑張っていきましょうね♪

この春高校を卒業した1年生から皆さんへのメッセージ

聖徳の学び

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!