聖徳大学幼児教育専門学校

セイトク日記

(授業紹介)2部3年生「子どもの食と栄養」の調理実習 ~その2~

2部3年生の「子どもの食と栄養」の調理実習を見学してきました!
調理実習をお知らせするのは、今回で2回目です。

今回の調理実習は、離乳食(初期~中期~完了期)を作ります。
学生たちは、3期毎のグループに分かれて調理をしていました。

真剣な顔つきでレシピを見ているかと思いきや、
にこにこしながら慣れた手つきで野菜を切る姿を見せてくれたり

はたまた料理がやや苦手なグループは四苦八苦しながら
ポイント毎に先生に助けを求めつつ完了期の離乳食をなんとか作ったり

「お魚食べたーい」「卵の白身をつまみ食いしたい」など
好きなことを言いながら初期の離乳食を作るグループも

最後は3グループの作った離乳食を食べながら、
子どもの成長に合わせた材料などを工夫して作る重要性など勉強になったと思います。


初期


中期


完了期

なんと、ご好意で離乳食の試食をいただいてきました!
初期の離乳食の味は、大人の味覚と違うのだなと分かりました。
でも、学生たちが頑張って作った離乳食、美味しかったです。
茶碗蒸しなど頑張って作った離乳食の出来栄えをうまく伝えられないのが残念ですが、とても良くできていました。
次回の調理実習も、みんなの成長と試食が楽しみです(*^^*)

 

(授業紹介)はじめての調理実習(2部3年生)「子どもの食と栄養」 ~その1~

この春高校を卒業した1年生から皆さんへのメッセージ

聖徳の学び

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!