聖徳大学幼児教育専門学校

セイトク日記

はじめてのオープンキャンパス係!~1年生オープンキャンパスデビュー!~


こんにちは。教員の北川です。

先日、爽やかな秋晴れのなか、10/24オープンキャンパスが開催されました。

「オープンキャンパスの舞台裏に密着!」に続き、オープンキャンパススタッフにデビューした1年生の様子をお伝えします。

本校では、学生の「オープンキャンパススタッフ」が中心となって会を進めていきます。
参加者の皆さんと、なるべく学生と触れ合い、学生の様子や学校の雰囲気を知っていただきたいとの思いからです。

今回デビューした2人は、1部1年生(昼間)と2部1年生(夜間)の2人です。
授業では会ったことのない2人ですが、すぐに仲良くなり、一緒に仕事を進めてくれました。

体験授業の打ち合わせをしたり、

参加者の消毒をしたり、受付から教室までご案内したりします。

今回は大きな仕事の1つに、
私の授業である  <音楽Ⅱ>  から、「ドレミとリズムで遊んでみよう!」という音楽入門の体験授業のサポートがありました。

体験授業の打ち合わせの様子。

マスク越しでもこの表情!絶対楽しくやってくれそうです(^^)
体験授業の前には、手遊びもやってもらいました。

体験授業の手伝いの様子。
バッチリ!!

実際のスタッフは1年生だけで動いているのではなく、先輩スタッフもいます。
今回は、先輩スタッフにお教えてもらいながら働いています。
その先輩スタッフたちは、実は実習の終わった翌日でした!!

空き時間に先輩から実習のアツい話などを聞けたようです。
昼間部、夜間部、学年を超えたつながりを持てることも貴重な経験になります。

オープンキャンパスの学生は、初めての参加者の皆さんに楽しんでいただけるように、工夫しながらお話をすることだけでも緊張するかと思います。
先輩と上手にキャッチボールしながら、初めての人とお話する力は、これからの実習や仕事の中で役立っていくのではないかと思います。

スタッフ全員が笑いながら楽しんでオープンキャンパスに参加している中で、私自身もとても楽しいひとときを過ごせました。

“ 楽しみながら学ぶ姿 ” ― 是非この姿を見ていただきたいと思います。

さあ、次は皆さんもオープンキャンパスの楽しみを共有しにいらしてくださいね♪

オープンキャンパスの舞台裏に密着!

オープンキャンパス情報

学校配信のSNSをフォローして
学校の最新情報をチェック!